ピックアップ記事

備忘録記録37

備忘録記録37
あなたに「ありがとう。」の言葉を贈ります。

 

おはようございます。
アリスプランの中村です。
私の身近な人たちから学ばせてもらっています。

私の部下の話しをします。
その方はまるで職人というようにこつこつそして徹底してできる人です。
そしてどうにか「会社のために」ととても貢献しています。時間が許す限り実務に励むのです。
それでも尚、家族のためにきちんと帰るのです。そんなことはとても私にできることではない。

クオリィティとスピードこの両立を目指し、クライント様に貢献するために日々頑張っています。
誰かのために貢献するということは、仕事の本質だな。と再認識することができました。

そして私自身もとてもいい刺激になりました。
またとてもいい気づきを頂きました。

論語は編集後記へ

-------------------ーー

弊社※広告※
http://aliceplan.com/
私たちのサポートでクライアントを成功させることをミッションにしています
http://aliceplan.com/contact
お問い合わせはこちら

運用説明

ウェブサイトでの顧客誘導の考え方

-------------------ーー
編集後記、、

為政第二の五

孟懿子(もういし)、孝を問う。子曰く、違うことなかれ。樊遅(はんち)、御たりしとき、子之に告げて曰く、孟孫我に孝を問いしかば、我対えて違うなかれと曰えり。樊遅曰く、何の謂(いい)ぞや。子曰く、生けるときはこれに事うるに礼を以ってし、死せるときはこれを葬るに礼を以ってし、これを祭るに礼を以ってすべし。

和訳

孟懿子が、孝について孔子に尋ねました。孔子は「違えないようにすることです。」とおっしゃいました。ちょうどその時に、樊遅が山車を持ってきたので、孔子は彼に孟懿子が孝について質問をしてきたので、違えないようにすることだと説いた旨を伝えました。
樊遅が「それはどういうことでしょうか?」と尋ねるので「親が生きているときには礼をつくし、亡くなった際には礼に従って葬り、礼をもって祭ることですよ」と説きました。

私が聞いて思ったこと

親孝行ということがありますが、検索してみると
「父母によく仕える行為。子の親に対する道徳。家族制度を基盤とする儒教道徳の基本。日本では近世封建社会以後,生活規範として確立され重視された。
明治以後天皇に対する「忠」と並んで,「忠孝」が国民道徳の基本とされた。」

 

と表記されていました。ここに本質がある気がします。なにごとにもやはりそこには因縁があってそれは国家あっての会社や社会としたら、親があっての子供、これは相対していて、子供あっての親でもあるのですが。
じつは、上を敬うことができない人は自分を否定していることと同じ気がします。だってそうですよね。
自分はそこから考えも人脈も命も流れも人生もしているのですから。

今日のこの環境に感謝して、一層仕事に励みたいと思います。
備忘録として肝に銘じたいと思います。
皆さんが今日も1日、充実しますように。。。。
2016-05-21

※この記事は役に立った!という場合には、
いいねやシェアをしていただけたら嬉しいです!

FBはこちら 友達申請してね
nakamura.masanori
ツイッターはこちら つぶやきをりついーとしてね
@masanori1986
ビジネスの相談などはこちら    気軽に相談してね
お問い合わせはコチラ

この記事を書いた人

中村 真徳
中村 真徳
(株)アリスプラン 代表取締社長
サービスITソリューションで関わる人を幸せに
平成5年4月1日 髙松市より香川町剛柔流空手道スポーツ少年団 発足
平成22年11月 個人事業主開業
平成24年8月  株式会社アリスプラン 代表取締役
会社理念「サービスITソリューションで関わる人を幸せに」
道徳と利潤の調和を目指し日々奮闘中
趣味…自分がしたいことをするのが趣味です

この投稿者の最近の記事

関連記事

  1. 備忘録60

    備忘録60

  2. 備忘録47

    備忘録47

  3. 経営と理念その3 会社と共に働くこと 理念からの解釈と、 経営からの解釈と。

  4. 備忘録49

    備忘録49

  5. 経営と理念 巧言令色、鮮なし仁

    経営と理念 巧言令色、鮮なし仁

  6. 備忘録記録34

    備忘録記録34

  7. 備忘録記録40

    備忘録40

  8. 備忘録63

    備忘録63

  9. 備忘録48

    備忘録48

人気記事

  1. 整骨院, 求人, 治療, 高松 事故通院, 高松 整骨院, 高松市 ムチウチ, 高松市 整骨院
  2. 予防体操 チラシ
  3. ビジネス 30, 自己啓発 30歳から, 自己啓発 オススメ本,
  4. 高松市 猫背

PV解析

  • 217現在の記事:
  • 85411総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
  • 27昨日の閲覧数:
  • 211先週の閲覧数:
  • 896月別閲覧数:
  • 58568総訪問者数:
  • 1今日の訪問者数:
  • 25昨日の訪問者数:
  • 182先週の訪問者数:
  • 716月別訪問者数:
  • 26一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:
PAGE TOP