ピックアップ記事

経営と理念その4 怠慢と理想の狭間で

こんにちは株式会社アリスプランの中村です、

「代々、会社の代表はこのブログを資産として執筆、そして、備忘録として残していけたら幸いである。継承していくのは人ではあるがプラットフォームは会社というひとつの仕組みの中で活かされていることを大前提とする」

ということを軸に実際あったことや苦悩、成功体験などを書いていければと思います。

FBはこちら 友達申請してね

https://www.facebook.com/nakamura.masanori

ツイッターはこちら つぶやきをりついーとしてね

https://twitter.com/masanori1986

ビジネスの相談などはこちら    気軽に相談してね

http://aliceplanblog.com/contact

 

経営と理念その4

怠慢と理想の狭間で

皆さんこんにちは、今日もブログを読んで頂き、ありがとうございます。

昨日は、介護系の集まりで親睦会へ行っていました。

そこで、すごい先生に会いました。※前からあってましたが、ストーリーの兼ね合いで、今回あったことにします。笑

一般社団法人 香川県理学療法士会と、一般社団法人 香川県作業療法士会そして穴吹の学校などの後援を一瞬でとりつけてきた、絶大な業界の先生。

香川県の呼吸器系リハビリの第一任者です。

南アフリカにいった世界の情勢からの日本人の立ち位置や、日本が恵まれていることを聞きました。

そこの話は、本当に生きていくだけでも幸せなんだろうなと思うぐらい、夜には銃声がよくなっていたり、日本人といえば、殺されたり、拉致されるから、中国人といいなさい。

とか。

現地あるあるを聞かせていただきました。

怖いと思った半面、今の日本の状態はかなりある意味、ぜいたくな悩みでみんな困っているんだなぁと思いました。

 

昨日も大勢の経営者の方々とお話しできて大変、勉強になりました。

私と年が近い、側近の方も、すごい犠牲心が高く、※忠誠度 こういう武将が多い会社がどんどんおっきくなっていくのか~~と思いました。

これは一期一会、実際、最終は会社の理念を伝搬していき、それをコミットすることで、運営していくという志が必要ですし、そういう人を一番は大事にしていかないとダメと、先輩経営者の方の行動をみていて、思いました。※クソ事務局の上司です。※社長です。笑

 

しかし、実際の会社はそんなことはいってられません、

スタッフのケアをしながら右肩上がりに売り上げもあげて、

みんなの自己実現をできるようにする。

これが理想なのです。

しかしそんな、仕組まれたようにうまくいくわけないのです、

そして、みんなが不安な中、普段の業務や、社会的責任をまっとうしなければなりません。

完璧にできるわけがない、それが社長の怠慢なのです。

社員が時間の間、完璧に仕事のことを考えて、まったくよそ見そらないことができるわけありません。それも怠慢になっているのです。

※8時間みっちりできるわけがないということ

※ベルトコンベヤー式やコミッション式であれば別ですが。

※うちのスタッフはすごく頑張ってくれています。

資産家なら気にせず仕事させてあげたいです。笑

 

 

そして、こんなブログを見つけました。
なるほどと思った内容が下の内容です。

自分が属している組織やメンバーへの不満がある時に、
それを声に出してる人へあてた社長様の考え方でです。
そんなに不満があるのなら、辞めて、
自分が気に入るところへ行けばいい、と思うのです。
ただ、人にはいろんな事情があって、
そう簡単に辞められないということもあるでしょう。
それはつまり、
現時点において、
その組織が自分にとって必要であるということです。
であるなら、
不満を言うのではなく、
どうすればその組織がより良くなるのかという意見を出すべきです。
前向きで、建設的な意見を。
それが自分が属する組織を良くすることになるわけですから。
誰かを批判することで、
自分を正当化しようとする行為は、
とても子供じみています。
そしてそれは相手を傷つけるだけで、何も解決しない。
嫌なら辞めればいい。
そこに居たいならば、建設的な意見を言うべき。
これは、
会社でも、
学校でも、
サークルでも、
趣味の仲間の集まりでも、
家族でも、
同じ。
不満があって耐えられないなら、黙って去ればいい。
でもそこに居たいなら、
建設的な意見を言うべきです。
皆が幸せになるようなアイデアを出すべきだ。
日本が嫌いな人は、日本から去ればいい。
日本に居たいなら、是非、日本が良くなるような、
未来のための意見を言い、
行動していければいいな、と思います。
何でもかんでも嫌な奴は出ていけ、と言っているのではなく、
同じ組織にいるのであれば、文句や不満を言うだけでなく、
前向きで建設的な意見を言うべきだ、と思います。

そんなことを、最近思いました。

 

 

と書いていました。そのとおりなのです、

 

自分が思うようにするのであれば、上記のことがあてはまります。

そして、実はそれが私でした。笑 ※やめて自分でやりはじめました。

もともと、安定思考だったので、そんなに給料とか、気にしてませんでしたが、休みがなさすぎてしかも超ハードワークで1日17人エンドレス施術は当たり前でした。笑

倒れるかと思ってました。笑 ※空手の指導もしていたので

最高1日35~6人いったことあります。施術の保険のみの生産性でいうと、1か月ほぼ休みなしで60万~80万が限界。。

頭を使って単価を上げることも考えてはいなかったです。※私は会議で数まわしましょう!といってました。単価決まってましたので。自費導入すればよかったのですが。笑

 

個人的には体が休まっていればまだ余裕がありましたし、、会社が好きでしたので。。

 

そして、自分が会社をはじめて、やっと、業界の週休2日を確保と、レセプトの時間を夜に持ち越さない、練習も会議も夜にしない。。などできるようになりました。

これって業界初ちゃうかな??笑

みんなほかのところで働いてみたら、びっくりするところ多いと思います。まあしらないか、、、笑

まあ、個人事業主は、それよりもブラックなので自分でやってみたらいいと思いますが、、笑

 

 

その点でいうとトップの院長のおかげで部下は休めているし、一番、犠牲心をもってくれています。

こういう人こそ、持ち上げるべきで、会社を任せていける人材なのです。

 

 

編集後記

最近、労務ネタ多いですが、

経営者の方が悩むことってだいたい、

資金・人事・労務・売上・管理※モチベーション管理も

このあたりかと思います。

 

そして、労務でいうとはじめは、

上記のような、人を見極めて、リクルートし、

武田24武将のように忠誠度が高い部下をつくることと、ただ、これだけです。

これを徹底的に作ることで、この人のためならという人を部下でも作っていくということです。部下にもそうなってもらうということです。

ちなみにこれは小さい会社※5人から、100人までぐらいです。

これが100人以上になれば徹底した、管理が必要です。※ルールを徹底化するということ

あと、契約社員も導入するべきです。

小さいうちに、結束力がないのはだめですね。

今から起業する方は上記のことを意識して自分が魅力ある人間になっていくことをおすすめします。

ちなみに私はまだまだ未熟モノです。

※この記事は役に立った!という場合には、
いいねやシェアをしていただけましたら嬉しく思います、、、

 

23才で起業、25才で会社設立。

なんちゃって空手家

株式会社アリスプラン 代表取締役

中村真徳

※フォロワー大歓迎!!
FBはこちら 友達申請してね

https://www.facebook.com/nakamura.masanori

ツイッターはこちら つぶやきをりついーとしてね

https://twitter.com/masanori1986

ビジネスの相談などはこちら    気軽に相談してね

http://aliceplanblog.com/contact

この記事を書いた人

中村 真徳
中村 真徳
(株)アリスプラン 代表取締社長
サービスITソリューションで関わる人を幸せに
平成5年4月1日 髙松市より香川町剛柔流空手道スポーツ少年団 発足
平成22年11月 個人事業主開業
平成24年8月  株式会社アリスプラン 代表取締役
会社理念「サービスITソリューションで関わる人を幸せに」
道徳と利潤の調和を目指し日々奮闘中
趣味…自分がしたいことをするのが趣味です

この投稿者の最近の記事

関連記事

  1. 備忘録61

    備忘録61

  2. 備忘録50

    備忘録50

  3. 備忘録56

    備忘録56

  4. 福利厚生サービス

    経営と理念 坂本先生勉強会での「ある」出来事

  5. 備忘録44

  6. 今日の内容はマジで見ないでね。子曰く、父在せば其の志を観、父没すれば其れの行いを観る。学而第一の十一 

    今日の内容はほんと見ないでね。子曰く、父在せば其の志を観、父没すれば其れの行いを観る。学而第一の十一…

  7. 備忘録記録41

    備忘録41

  8. 備忘録63

    備忘録64 第3文化論

  9. 備忘録51

    備忘録51

人気記事

  1. 整骨院, 求人, 治療, 高松 事故通院, 高松 整骨院, 高松市 ムチウチ, 高松市 整骨院
  2. 予防体操 チラシ
  3. ビジネス 30, 自己啓発 30歳から, 自己啓発 オススメ本,
  4. 高松市 猫背

PV解析

  • 108現在の記事:
  • 80057総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 21昨日の閲覧数:
  • 144先週の閲覧数:
  • 506月別閲覧数:
  • 54253総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 137先週の訪問者数:
  • 435月別訪問者数:
  • 18一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:
PAGE TOP