ピックアップ記事

備忘録54

あなたに「ありがとう。」の言葉を贈ります。

 

おはようございます。
アリスプランの中村です。
私の身近な人たちから学ばせてもらっています。

今日は一緒に道場で指導をしている先輩のことを話ししたいと思います。
その方は、初めて高校で出会いまして、野人というハイパワーの新人類がいると思わせてもらった方です。
その方との付き合いは高校からずっとあります。
当時、私が1年生で、キャプテンをしていたのが先輩であります。

昨日、その先輩の結婚式がありました。
この誇らしい顔をご覧ください。やる男の顔でしょ?
14368667_968082803314451_868462552139380819_n幸せそうな顔。。

なぜ、その先輩の話をするかというと、
人間味がすごくあり、とても素晴らしい人間関係を築く人だからです。
何十年先も、友情を作ることができる人なのです。
本当にそのような方はとても少ないのです。

タバコルームのところで大親友の人たち5人ぐらいがみんな言ってました。
「中学からの付き合いだけど、みんな、なぜかきっちに巻き込まれていく。
とても楽しい学生時代を過ごさせてもらった、これからもずっと友達でいたい」
と言っていました。

そしてそのような気持ちに応えるように、友人の手紙を聞いて先輩は男泣きしていました。

そして先輩は最後のエンドロールにケツメイシの友よという曲を選曲していました。
こういう気持ちでいるんだなぁと思ってしまいました。

「もし君があても無く
遠ざかる 星空を眺めてたら
言葉なく君の側にいるから
けして一人にはしないから

何十年先も 君を友達って思ってる
辛い時は 何でも話してよ
いい事ばかりじゃない この先の僕らの毎日に
これだけはずっと言える 本当ありがとう…
友よ」

このような関係の友情をきずいてきた先輩はとてもかっこいいと思いました。
そして先輩の男泣きに、私ももらい泣きしてしまいました。。

忙しくて、忘れかけていたとても大事なことを思い出させてくれたような気がします。。

これからも道場や子供達を宜しくお願い致します。

改めて、ここで祝辞を申し上げたいと思います。

「本当におめでとうございます」

14457312_533678963509820_4372902792442696615_n

 

論語は編集後記へ
今日の論語は、

仁者はどのようなことを実践しているか?

という内容です。

-------------------ーー

弊社※広告※
ホームページ制作を成功させるなら高松市の株式会社アリスプランまでご連絡下さい。


http://aliceplan.com/
私たちのサポートでクライアントを成功させることをミッションにしています


http://aliceplan.com/contact
お問い合わせはこちら

運用説明

ウェブサイトでの顧客誘導の考え方

-------------------ーー
編集後記、、

里仁第四の二

子曰わく、不仁者は以て久しく約に處るべからず。以て長く樂に處るべからず。仁者は仁に安んじ、知者は仁を利す。

 

和訳

孔子が言われた。
「不仁の者は長く逆境におることはできない。
又長く平安な生活をも続けることができない。
仁者は安んじて仁を実践し知者は仁の価値を知って仁を実践する」

 

私が聞いて思ったこと

内容としては、
「仁を体得した「仁者」と仁を体得していない「不仁者」の生活態度の違いについて孔子が論じた章である。不仁者は、苦しく貧しい生活を長く続けていると、不幸(怒り)や貧窮(屈辱)に耐え切れずに犯罪を犯してしまうが、仁者は究極の徳である仁に安住しているのでどんなに貧しく苦しい生活をしても犯罪に走ることがない。

また、不仁者が金銭を得て裕福な生活を手に入れると、他人(社会)に対して傲慢不遜になり、弱者に対する慈悲や優しさを忘れてしまうが、仁者は満ち足りた富裕な生活をしていても、社会に対する貢献や弱者に対する支援といった「仁」の実践を忘れることが決してない。「仁」を手段とする「知者」は、「仁」そのものを目的とする「仁者」よりも劣るが、知者は自らの信頼や利益のために仁を体得しようとするもののことである。」

どんなときも感謝の気持ちと、足るを知る心を忘れずに実践していきたいと思います。
どんなに貧しくても、どんなに豊かになっても、有難い気持ちを忘れずにいこうと思います。

 

※最後まで読んで頂きありがとうございます♪♪

よければいいね、宜しくお願いします♪

 

2016-09-25

FBはこちら 友達申請してね
nakamura.masanori

ビジネスの相談などはこちら    気軽に相談してね
お問い合わせはコチラ

この記事を書いた人

中村 真徳
中村 真徳
(株)アリスプラン 代表取締社長
サービスITソリューションで関わる人を幸せに
平成5年4月1日 髙松市より香川町剛柔流空手道スポーツ少年団 発足
平成22年11月 個人事業主開業
平成24年8月  株式会社アリスプラン 代表取締役
会社理念「サービスITソリューションで関わる人を幸せに」
道徳と利潤の調和を目指し日々奮闘中
趣味…自分がしたいことをするのが趣味です

この投稿者の最近の記事

関連記事

  1. 経営と理念 「人を愛するということ」

    経営と理念 「人を愛するということ」

  2. 備忘録63

    備忘録64 第3文化論

  3. 備忘録記録40

    備忘録40

  4. 備忘録63

    備忘録66 第3文化論その3 職場編

  5. 嫁が緊急入院

    経営と理念 嫁さんが緊急入院!?!?

  6. 備忘録記録35

    備忘録記録35

  7. 備忘録44

  8. 備忘録60

    備忘録60

  9. 経営と理念 子の曰わく、弟子、入りては則ち孝、出てては則ち悌、謹しみて信あり、広く衆を愛して仁に親し…

人気記事

  1. 整骨院, 求人, 治療, 高松 事故通院, 高松 整骨院, 高松市 ムチウチ, 高松市 整骨院
  2. 予防体操 チラシ
  3. 整骨院, 求人, 治療, 高松 事故通院, 高松 整骨院, 高松市 ムチウチ, 高松市 整骨院
  4. 高松市 猫背

PV解析

  • 343現在の記事:
  • 107340総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 97昨日の閲覧数:
  • 1020先週の閲覧数:
  • 1938月別閲覧数:
  • 74589総訪問者数:
  • 3今日の訪問者数:
  • 97昨日の訪問者数:
  • 725先週の訪問者数:
  • 1505月別訪問者数:
  • 103一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:
PAGE TOP