ピックアップ記事

備忘録58

備忘録58
あなたに「ありがとう。」の言葉を贈ります。

 

おはようございます。
アリスプランの中村です。
私の身近な人たちから学ばせてもらっています。

最近は様々な経営者の方から相談を受けるようになりました。

「どのように販促したら良いか?」
「こんな企画あるんだけど本当に実現可能かどうか?」
「ホームページでどうにか売上あげたいけどどうしたら良いか?」
「補助金をどうすればとれるか?」
「労働関係でどうすればよくなるのか?」
「人事評価などはどうすれば良いか?」

などなどです。
本当にありがたいことです。

上記の中でも、やはり、成功する方ははっきりいってこういう方なんだなぁ。
と基本的なところが見えてくることがあります。
正しいかどうか分かりませんが、近いものを感じる方も多いかもしれません。

私が思う、成功するだろうなぁと思う人は、

・「熱意に継続性のある人」
・「責任をとる覚悟がある人」

そういう人が多いように思います。

この上記の「熱意に継続性のある人」

というところは、これもあれもとコロコロ変わらないというか、
これでやっていくんだ!!と強い気持ちが継続して発信して周りを巻き込める方です。
私の自戒も含めて、書き留めますが、
やはり、利益を求めたら、求めただけ、逃げていくもの。と思いました。
それは全てのことに共通するような気がします。
その熱意が、最後は必ず、誰かのためでないとダメなのです。
その誰かが具体的であればとても良いと思ったりします。

二つ目「責任をとる覚悟がある人」

今から極端に悪い例をいいますが、新しいことをする際にリスクをとらないようにする方は本当にダメダメです。
簡単に言うと、ホームページで売上をあげたいといって、原稿も出さない、時間も作らない、はたまたお金は出したたくない。と言う方がいるとします、、ずばり結局言うだけ言って何もしない方です。
その中でも私的に大事なのは時間だと思っていて、そのことに必要な時間をかけようとせず、
したいしたいと巻き込むのはよいですが、その人が色々な理由で動けないのであれば、そこには自分より得意な人に自分の代わりをしてもらう(時間を買う)=ずばり、お金を出すということが責任ですし、覚悟なのです。

自分の時間、利益を生む仕事をしている間に、稼げるのであれば、それはお金として換算できます。
その時間をプロに頼むのです。

成功する方は、本当にうまく役割を理解して使っているように思います。
そういう意味でも責任をとれる覚悟がないと成功には遠いような気がしました。

つまり、まとめると責任をとれる覚悟があって、熱意に継続性のある人が成功しやすいのかなぁと思っています。

つらつらと辛口で書いてしまいましたが、共感してくれる人が一人でもいればそれで良いと思っています。
組織を束ねる人間として、上記のことを意識して行動しないといけないな。と思いました。

ここに自戒という意味で備忘録として書き留めたいと思います。

そしてこの記事見てくれている方へ、

「いつも記事を見て頂き本当にありがとうございますm(_ _)m」

 

論語は編集後記へ
今日の論語は、

仁徳をどのように実践するか?

という内容です。

-------------------ーー

弊社※広告※
ホームページ制作を成功させるなら高松市ホームページ制作会社の株式会社アリスプランまでご連絡下さい。


http://aliceplan.com/
私たちのサポートでクライアントを成功させることをミッションにしています


http://aliceplan.com/contact
お問い合わせはこちら

運用説明※誤字 レイヤー→ワイヤー

ウェブサイトでの顧客誘導の考え方

-------------------ーー
編集後記、、

里仁第四の六

子曰わく、我未だ仁を好む者、不仁を惡む者を見ず。仁を好む者は以て之に尚うる無し。不仁を惡む者は、其れ仁を爲す。不仁者をして其の身に加えしめす能く一日も其の力を仁に用いること有らんか、我未だ力の足らざる者を見ず。蓋し之れを有らん、我は未だ之を見ざるなり。

和訳

孔子が言われた。
「私は、まだ本心から仁を好む者、不仁を悪む者を見たことがない。仁を好む者はその上に附け加えるものはない。又、不仁を悪む者は当然仁を行うし、不仁者の悪影響を受けることもない。せめて一日でも、その程度にはなりたいものだ。その日その日を仁に励めばよいのである。たった一日の辛抱さえできない人はまさかなかろうが、私はそれもできないような人を見たことがない」

私が聞いて思ったこと

その他のブログの和訳では
「私は今まで本当に仁徳を愛し、不徳を憎む者を見たことが無い。仁徳を愛する者はそれだけで人として十分と言える。不徳を憎む人は仁徳に務めようと考え、不徳な行いをする人たちから遠ざかろうとする。もし人が仁徳にかなう様に努力を尽くすならば、必ず仁徳に適う事が出来るはずだ。それを非常に困難だと言う者があるかもしれないが、私はそうは思わない。 」
と書いていました。

なるほどなぁ、とまた納得してしまいました。
こころをフラットにして、仁徳を積めるようにしていこうと思います♪

※最後まで読んで頂きありがとうございます♪♪
よければいいね、宜しくお願いします♪

2016-10-29

FBはこちら 友達申請してね
nakamura.masanori

ビジネスの相談などはこちら    気軽に相談してね
お問い合わせはコチラ

この記事を書いた人

中村 真徳
中村 真徳
(株)アリスプラン 代表取締社長
サービスITソリューションで関わる人を幸せに
平成5年4月1日 髙松市より香川町剛柔流空手道スポーツ少年団 発足
平成22年11月 個人事業主開業
平成24年8月  株式会社アリスプラン 代表取締役
会社理念「サービスITソリューションで関わる人を幸せに」
道徳と利潤の調和を目指し日々奮闘中
趣味…自分がしたいことをするのが趣味です

この投稿者の最近の記事

関連記事

  1. 経営と理念 なぜあなたの会社は教育コストやリクルートコストがかかっているのか?

    経営と理念 なぜあなたの会社は教育コストやリクルートコストがかかっているのか?

  2. 備忘録45

    備忘録45

  3. 我が師匠、横澤氏と色々とお世話になっている木村さん

    注意!!東京であったほんとに怖い歌舞伎町の夜。。今日の論語は、、有子曰く、礼の用は和を貴しと為す。学…

  4. 備忘録55

    備忘録55

  5. 経営と理念 ハロウィンだけど、、仕事してたよ!(笑) 企画書の作り方を再確認

    経営と理念 ハロウィンだけど、、仕事してたよ!(笑) 企画書の作り方を再確認

  6. 経営と理念その一 70年談話 これからの日本 そして会社の在り方

  7. 備忘録記録39

    備忘録39

  8. 経営と理念その4 怠慢と理想の狭間で

  9. 備忘録63

    備忘録63

人気記事

  1. 整骨院, 求人, 治療, 高松 事故通院, 高松 整骨院, 高松市 ムチウチ, 高松市 整骨院
  2. ビジネス 30, 自己啓発 30歳から, 自己啓発 オススメ本,
  3. 予防体操 チラシ
  4. 整骨院, 求人, 治療, 高松 事故通院, 高松 整骨院, 高松市 ムチウチ, 高松市 整骨院

PV解析

  • 213現在の記事:
  • 80148総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 185先週の閲覧数:
  • 597月別閲覧数:
  • 54310総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 29昨日の訪問者数:
  • 147先週の訪問者数:
  • 492月別訪問者数:
  • 20一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:
PAGE TOP