ピックアップ記事

『孫子』第2回 ―― 「兵は国の大事」

 さて、今回から実際の内容に入っていきます。

 まずは、『孫子』の冒頭の文章から始めましょう。

 

***

 

<原文>

孫子曰、兵者国之大事、死生之地、存亡之道、不可不察也。

<書き下し文>

孫子曰く、兵は国の大事にして、

死生の地、存亡の道、察せざるべからざるなり。

<現代語訳>

孫子(孫先生)は言いました。

「戦いは、国の一大事である。

国民の生命や、国の未来がかかっているのだ。

だから、よく考えなければならない」

***

 

 新しいプロジェクトを始めるとき。

 組織のリーダーともなると、自分のことだけを考えているわけにはいきませんよね。

 貴方の決断に、同僚や部下の進退、そして組織の存亡がかかっています。

 もちろんこれは、当たり前のことです。だからこそこれを肝に銘じて、なおざりにしないようにと、孫子は戒めています。

 

***

 

<ポイント解説>

  • 「書き下し文」=中国語の文章を、とある法則に従って日本語に置き換えた文章。
    昔の人が作った法則を使っているので、言葉使いが古くなっています。そのため、内容を理解するためには、もう一段階、現代語に直してやらなければいけません。

 

  • 「助詞」=要するに「て・に・を・は」。
    書き下し文にするときは、「ひらがな」で書きます。

 

 

  • 「者」=「は」
    「私は○○です」の「は」と同じはたらきをします。主語につく言葉で、難しい言い方をすれば、「主格の格助詞」です。

 

 

  • 「之」=「の」「私の○○」の「の」と同じはたらきをします。難しくいうと、「連体修飾格の格助詞」です。後ろに体言(=名詞)が来ることに注目して、判別してください。こちらも、書き下し文では「ひらがな」に直します。
  • 「不A不B」=二重否定。
    要するに、「○○なくな~い」の表現です。

 

 

***

次回は、「戦局を読む7つのポイント」についてご紹介します。

***

増本塾
―対象小学生から高校まで―
コッソリ点取り屋

事務所
香川県高松市十川東町83-1 二階
コワーキングスペースShare office
営業受付時間
9:00~17:00(土日祝休み)
TEL:087-887-5579
FAX:087-880-4266

株式会社アリスプランに電話お問い合わせの場合は「増本塾について」とお知らせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容

電話番号 ※折り返しの希望の場合

題名※塾に行きたい、話しを聞きたい、金額など聞きたい、その他など記入下さい。

メッセージ本文

確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますので、よろしければチェックを入れてください。

 

この記事を書いた人

株式会社 アリスプラン
株式会社 アリスプラン
■─────────────────────────────
│ 株式会社アリスプラン
■─────────────────────────────
│ 本社  香川県高松市香川町川東上116-11
│ 事務所 香川県高松市十川東町83−1-1F・2F
│ コワーキングスペースShare office
│ 営業受付時間:9:00~18:00(土日祝休み)
│ TEL:087-887-5579 FAX:087-880-4266
│ 会社サイトhttp://aliceplan.com/ 
│ 公式ブログ http://aliceplanblog.com/
■─────────────────────────────

関連記事

  1. 『孫子』 第3回 ―― 戦局を掴む5つのポイント

  2. 『孫子』第1回 ―― 古典の知恵をビジネスに

人気記事

  1. 整骨院, 求人, 治療, 高松 事故通院, 高松 整骨院, 高松市 ムチウチ, 高松市 整骨院
  2. 予防体操 チラシ
  3. ビジネス 30, 自己啓発 30歳から, 自己啓発 オススメ本,
  4. 高松市 猫背

PV解析

  • 46現在の記事:
  • 80057総閲覧数:
  • 8今日の閲覧数:
  • 21昨日の閲覧数:
  • 144先週の閲覧数:
  • 506月別閲覧数:
  • 54253総訪問者数:
  • 8今日の訪問者数:
  • 20昨日の訪問者数:
  • 137先週の訪問者数:
  • 435月別訪問者数:
  • 18一日あたりの訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2013年9月21日カウント開始日:
PAGE TOP